血糖
食生活血糖運動飲用初期症状
******

糖尿病の人が飲む薬

他の病気と同様、症状が重症化した場合、命の危険があります。
それが糖尿病です。
基本的に糖尿の予感は初期症状として現れるようになり、(ほぼ無自覚な場合もあります)トイレの回数が増えた、またすぐ疲れるようになった、手足がしびれるようになった、足の裏にもう一枚皮がある気がする…といった特殊な初期症状として現れます。
最初はそういった軽い初期症状ですが、治療せず放置していたとすれば、重大な合併症がいわば目の前にあることもあるのです。
Ⅰ型の場合、治療を行うのはインスリン投与にほかなりません。

しかしⅡ型は異なり、生活習慣を改めなければ治療に向かうことは難しいでしょう。
それだけ多くの人が悩んでいる病気でもあるからです。
インスリンが不足している、またはその働きが鈍くなっている時は、投薬によってインスリンを確保することなどが含まれています。
そのための糖尿病のための薬が沢山あるのです。

糖尿病からくる重大な合併症には、失明に至る危険性のある網膜症や、人口透析の可能性がある腎症、それに大きな血管の障害があります。
人口透析が必要になってしまうと、大分制限のある生活を送る必要が出てきます。
初期のころ行えと言われた食事の改善だけではありません。

MENU

Copyright(C)日常生活で出てくる悩みを解消